個人手配で安く海外旅行に行こうとなったときに重宝するのが、航空券比較サイトですよね。

遅めの夏休みをシルバーウィークに掛ける形で取り、12連休としたので、久しぶりに海外に行こう!今回はスペインに行こう!と航空券比較サイトで色々と探してみました。

結局Expediaが一番オトクだった

Googleで格安航空券と検索して、上位に出てくるサイトでいくつか比較してみました。

行きは東京からマドリード、帰りはバルセロナから東京という経路で検索しました。

まずはExpedia。

10万円弱の価格表示ですね。

Expediaの価格表示は燃油サーチャージや手数料などすべての料金が含まれた形で表示されます。

エアトリ

CMで話題となっているエアトリでも調べてみました。

最初に表示される値段はこちらの方が安いのですが、、、

燃油サーチャージや手数料が含まれていません。

それを含めると10万円を超えてきます。

スカイチケット

続いてスカイチケット。

こちらもエアトリと同じ値段。

値段の出し方もエアトリと同様で、燃油サーチャージや手数料は別表示。

スカイスキャナー

最後にスカイスキャナー。

昔は海外旅行の際はスカイスキャナーでよく調べて、こちらを経由して購入していました。

いろんな代理店の価格を引っ張ってきて一番安いところを表示してくれます。

代理店のサイトへ飛んで購入手続きとなります。

値段だけだったらスカイスキャナーの方が安い。

選んだのはExpedia

それでも今回はExpediaで購入しました。

Expediaは会員になっておけば購入でポイントが貯まります。

航空券だけではなく、ホテルの予約だけでもポイントが貯まる。

飛行機を使わない国内旅行でもExpedia経由で予約すればポイントが貯まります。

ポイントの観点を踏まえるとExpediaのお得感が素敵。