Netflixで話題となった韓国ドラマ『愛の不時着』。

韓国ドラマを全部ちゃんと見たのはこれが初めてでしたが、本作にドハマリしました。

この記事では『愛の不時着』のレビューを書いていきます。

『愛の不時着』の概要

2019年12月から韓国で放送されたテレビドラマ。

韓国での高い視聴率が話題となりました。

日本ではNetflix20202月より配信されています。

『愛の不時着』のあらすじ

財閥令嬢で実業家のユン・セリはパラグライダーで飛行していた際に竜巻に巻き込まれてしまう。

ユン・セリが不時着した先は北朝鮮。

そこで北朝鮮軍人のリ・ジョンヒョクと出会う。

ジョンヒョクはユン・セリを匿いながら、彼女を帰還させる方法を計画する。

時間が経つにつれて、ユン・セリとジョンヒョクは互いに惹かれ始める。

しかし、ジョンヒョクにはダンという婚約者がいた。

感想(ネタバレ含む)

高い障害を乗り越えるという定石通りの恋愛もの。

それでも各キャラが非常に魅力的であり、本筋のストーリー以外のサブストーリーも面白い。

特に脇役陣はコミカルに描かれており、笑ってしまうシーンもある。

北朝鮮にたどり着いてしまったという状況もあり、緊張感があふれる場面も多々ある。

こうしたことで、多くの人を惹き付けているのだろうと思った。

個人的には恋愛場面で感動したというより、韓国と北朝鮮について考えるきっかけになった。

作品中には何度も「南北統一」という言葉が出てくる。

ユン・セリがジョンヒョクの部下と別れる場面で「統一したらまた会いましょう」と発言するところは特に印象に残っている。

同じ民族なのになぜ別れて暮らさなければならないのが、会うこと・言葉を交わすことすら許されないのか。

そういったことをすごく考えさせられた。

韓国ドラマなので、韓国の考え方・想いが描かれているわけだが、北朝鮮の人々も同じ想いなのではないかと思う。

なにより、僕が言いたいことは、ダン役のソ・ジヘは可愛いということ。

この投稿をInstagramで見る

 

Happy new year🤩 🐭 2020년도 행복하세요🙏🏻

seo ji hye(@jihye8024)がシェアした投稿 –

これで35歳、マジか

 

NetflixをTVで観るにはGoogle Chromeがオススメです。

Fire TV Stickでも観ることはできます。